差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

knowhow:upload [2011/05/07 10:29] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +====== イメージやファイルの追加 ======
 +===== - イメージやファイルのアップロード =====
 +文章の編集画面において、[イメージやファイルの追加]アイコンをクリックします。
 +{{knowhow:​image_upload_start.jpg?​440|}}
 +
 +すると、メディアファイルを選択]ウィンドウが表示されます。
 +
 +{{knowhow:​image_ref.jpg?​440|}}
 +
 +ここで、
 +  1)[参照]ボタンクリックして、アップロードしたいファイルを指定します。
 +  2)もしも、既にアップロードしているファイルを置き直す場合は、[既存のファイルを上書き]にチェックを付けます。
 +  3)[アップロード]ボタンをクリックします。
 +
 +なお、アップロードする際に、名前を変更してアップロードする場合には、アップロードする名前を入力した後で[アップロード]ボタンをクリックします。
 +<​note>​
 +左側の画面は、アップロードする先の名前空間を選ぶためのものです。名前空間の一覧が表示されていますので、アップロードしたい先の名前空間をクリックして下さい。右側には、その名前空間に既にアップロードされているファイルの一覧が表示されます。
 +</​note>​
 +<note tip>
 +もし左側の画面にアップロードしたい先の名前空間がない場合は、右側画面のアップロード欄にて<​color red>​アップロードする先の名前空間:​ファイル名</​color>​と入力してから[アップロード]ボタンをクリックします。
 +</​note>​
 +===== - イメージの選択 =====
 +<note warning>
 +編集画面のカーソルがある位置に、画像が納入されます。
 +</​note>​
 +編集画面の[イメージやファイルの追加]アイコンをクリックした状態で、
 +アップロードされたファイルの一覧から、今、自分が挿入したい画像をクリックします。
 +すると、文章の編集画面に次のような形で画像が挿入されます。
 +<​code>​
 +{{名前空間:​○○.jpg|}}
 +</​code>​
 +<note warning>
 +編集画面では画像は見えません。確認(プレビュー)するか、保存したら、画像が見えます。
 +</​note>​
 +<note tip>
 +もし、意図しない位置に画像の文字列が挿入されたら、その「画像の文字列」つまり、例えば%%{{名前空間:​○○.jpg|}}%%をカット&ペースト操作によって、自分が好きな位置に移動させて下さい。
 +</​note>​
 +
 +===== - イメージの大きさの指定 =====
 +次のように画像へのリンクの後ろに「 **?​ピクセル数** 」を付けます。これは、横方向のピクセル数のようです。縦方向のピクセル数は、画像が歪まないように自動的に計算されるようです。
 +<​code>​
 +{{名前空間:​○○.jpg?​100|}}
 +</​code>​
 +
 +===== - アップロードと選択は別々に行っても結構です =====
 +上の「1 イメージやファイルのアップロード」と
 +「2 イメージの選択」は、別々に行っても結構です。
 +
 +
 +もし、画像のアップロードのみを行うのであれば、
 +「1 イメージやファイルのアップロード」を行った後で、
 +編集画面で [キャンセル] をクリックします。
 +
 +
 +もし、既にアップロード済みの画像を編集画面に入れる場合は、
 +編集画面において「2 イメージの選択」のみを行って下さい。
  
knowhow/upload.txt · 最終更新: 2011/05/07 10:29 (外部編集)