2015年09月05日(土)

曇り
参加者: 田崎、武内、平田
走行距離: 268km(8時〜16時40分)
記録:武内

 野芥のミスターマックスに8:00集合。 田崎さん、平田さん、武内にて一路南へ・・・三瀬峠をこえて佐賀に至る。

曇り、日差しの無いのは何よりありがたい。 走っているぶんには十分に涼しい(道路表示板23〜26℃)。

佐賀市の外れから大町までの3km?有明海沿岸道路を初利用。 鹿島から西進、多良岳のふもとを大村湾に抜ける(国道444号)。 大村湾は北上、川棚にて昼食(10m行き過ぎて後ずさりで店内へ)。
蕎麦屋「天空房 山水」にて。

こだわりの蕎麦屋・・・あら挽きの十割そばは確かにうまい!
蕎麦も良いけど長崎牛(川棚牛)ステーキも美味、卵焼きもフワフワで満腹満腹。
蕎麦屋の駐車場を出るときに気づく・・・メーターがキリ番だ。

食後は空をにらみつつ、川古の大クスへ。

公園内でやっている水車精米・・この音と光景が懐かしい。

波佐見から202号(唐津街道)に抜け、お茶の時間は深江の「海遊(シーユー)」 にて(寄り道のため西九州自動車道から離脱)。 メニューは「アニマルチーズケーキ」に魅かれた・・・姿を見て納得。

店内の幅6mの1枚ガラスから見る夕日の玄界灘は最高か、アベックの聖地!!

マスターが「雨が降りそうなので・・・」と、庭のパラソルを片付け終わったこ ろに退散。
日向峠を経て金武にて流れ解散・・・次回は9月末、秋晴れを願う。
野芥 → 三瀬峠 → 佐賀大和 → 小城市 → 江北町 → 鹿島市 → R444 → 大村市 → 川棚町(昼食)  → 波佐見 → 多久市 → 伊万里市 → 西九州自動車道 → 二丈町(ティ−タイム) → 日向峠 → 野方

blog/2015年09月05日_土.txt · 最終更新: 2015/09/18 06:34 by yositake