2009年 7月5日(日)

参加者(武内、今井、平田) 210km

 午前8時に道隈に集合し、今回はショートツーリングで帰宅が午後3時位になるようにという事で、行き先を佐賀県内としました。 出発してすぐに平田のCB250Tの馬力が無いことに気づきました。いつもと同じ位アクセルオンしているのにスピードが出ません。 路肩に止めて点検すると、点火プラグのねじ込み付近に油が滲み黒くなっていました。まだ自宅付近だったので戻ってプラグを交 換しました。プラグを外してみると、タール状のものが放電ギャップに詰まって役に立っていませんでした。同行のお二方には少 し待っていただき、ご迷惑をお掛けしました。当たり前の事ですが、教訓としてバイク整備は常日頃から行っておかないといけま せん!
 プラグを替えてからはいつものように走ることが出来ましたので、先ずは三瀬峠越えです。峠を過ぎてすぐに東進し背振山頂へ 続く快適な林道を走りましたが、道はそこそこ広く対向車も殆ど無く森林浴を堪能できます。雷山-背振林道の一部でしたが、バ イクにとっては贅沢なコースです。山頂からの眺めは霞んでいて遠望はききませんでしたが、吹く風はとても爽やかでした。佐賀 空港周辺の直線道路経由で、多久市まで走りました。そこでトンカツ屋に入り昼食でしたが生姜焼きのタレと、とんかつの厚さは グーでした。またまた涼む為に山岳ルートの厳木ダム経由で浜玉町へ出ました。そして唐津の”たまご色のケーキ屋さん”に寄っ てシュークリームとシフォンケーキをお土産に買って、二丈の海を眺めながら帰りました。ショートツーリングでしたが、山岳コ ース有り海有りの変化にとんだツーリングとなりました。

野方 → 三瀬峠 → 背振山 → 神崎 → 佐賀空港 →  小城 → 多久市 → 厳木ダム → 浜玉町 → 日向峠  → 野方

blog/2009.07.05.txt · 最終更新: 2011/02/22 18:21 (外部編集)