2009年 5月24日(日)

参加者(吉武、今井、野中、貞方、平田) 220km

 今回は行き先を4月に海上大橋が開通したばかりの鷹島と決めていたので、午前9時に福重ナフコに集合し、そのまま西に向かって出発です。走り出した時には晴れ間も出ていて天気は上々だと思っていましたが、最高気温が23℃位までしか上がらず風を切って走るには少し肌寒く感じました。おまけに途中で小雨に遭い、路面が所々濡れていました。鷹島大橋は4月17日に開通したばかりで、長く海面からも高い大橋でしたが、風が強く景色はそこそこに走り過ぎてしまいました。歩行者専用の側道もあり次回はゆっくりと海を見ながら歩いて見たいものです。我々も含め物見遊山の観光客が押しかけ、最北端にあるモンゴル村の駐車場は待ち行列が出来ていましたし、ライダーだけでも30人近くいました。モンゴルの移動式住居パオがホテル代わりに使用してあり、見学用の内部を見ましたが移動式にしては室内が15畳程あり、ベットが4台置いてありましたがそんなに狭く感じませんでした。全面芝生となっている小高い丘からは、周囲の島々も眺められ爽やかな風が吹いていました。昼食は漁港の食堂でちゃんぽんを食べました。欲を言うと、もう少し新鮮な海鮮物だとなお良かったですが、一先ず冷えた体が温まりました。相知町のジョイフルで、ケーキセットで暫し歓談し、体が暖まったところで最後のひとっ走りです。往路は殆どワインディング道路を通らなかったので、帰りは山岳道路を抜ける事にしました。気温が上がりきれない中で標高が高い道を抜けたので、帰宅する頃には体が冷え切ってしまいました。17時前には野方へ到着し暖かいお風呂にどぼん、ああ極楽極楽 !

福重 → 唐津市 → 立木場 → 鷹島(昼食) → 島内縦走 →  波多江 → 相知町 → 天山 → 三瀬峠 → 野方


貞方さんのVmax

blog/2009.05.24.txt · 最終更新: 2018/04/09 16:55 (外部編集)