2010年 3月28日(日)

雨のち晴れ
参加者(野中、武内、柴田、平田) 270km(8時20分〜18時50分)
 今日は雨が降っていますがツーリングは中止ですか?の電話がまさに合羽を着て準備していたところに柴田さん、武内さんから掛かってきました。降水確率は20%、午後から天気は回復するとの予報を信じて”勿論行きますよ”と返事をしたものの、雨の中を走るのは楽しくありません。ただ今シーズン最初なので是非走りたいし、ネットで桜情報を集めて花見と決めていました。先ず最初の花見は鏡山の登山道です。満開の桜を横目に16あるカーブで徐々に標高を上げていきます。山頂の桜はまだこれからの桜もありましたが、数十種類の桜が楽しめます。また着いた頃には青空が広がり、壱岐や佐世保の山々などが見渡せました。この日は最高気温が15℃までしか上がらず、早春ツーリングといった感じでした。その他回った桜の名所は次の通りですが、枝垂桜の開花時期がソメイヨシノとは違うようで中にはハズレもありました。当然これらの銘木を目指して沢山の花見客が訪れていました。走りながらでしたが学校、公園、道路等で満開の桜を見つつ十分花見ツーリングを堪能する事が出来ました。

①伊万里 明星桜(散り始め)②柿右衛門窯 枝垂桜(蕾なし 裏年)③波佐見  田の頭郷 枝垂桜(落花済み)④嬉野 百年桜(満開)⑤武雄 馬場山桜(5分 咲き)⑥北方四季の丘(満開)⑦神崎 宝珠寺 姫枝垂桜(満開) 

昼食は飛び込みの店でうなぎを食べましたが、中々の味とボリュームでした。ティータイムで寄ったパン屋さんでは、パンやケーキを買えばコーヒーはただのお店で安くあげる事が出来ました。帰りは三瀬峠を越えたループ橋の辺りから渋滞していましたので、帰りが通常より20分程度余計に掛かりましたが、無事今シーズン初のツーリングを楽しむ事が出来ました。

福重 →鏡山 → 伊万里 → 有田 →  波佐見 → 嬉野(昼食) →  武雄  → 神崎 → 三瀬峠 → 野方

嬉野 百年桜
(丘陵地の茶畑の中にあって大きさ、満開状態と見ごたえ十分でした。また、この日一番の晴れ間でした。)

blog/2010.03.28.txt · 最終更新: 2011/05/07 10:15 (外部編集)