2009年 9月27日(日)

参加者(野中、今井、貞方、平田) 275km

 佐賀県、熊本県で最高気温が30度を超えた残暑の中、日田方面へツーリング に行ってきました。行き先希望は特に無く、大宰府で待ち合わせをしたので日田ま で走って考える事になりました。ツーリングのハイシーズンとあって、行く先々で ツーリングバイクと出会いましたが20台以上で爆音を鳴らして走っている様は壮 観でした。時期的には彼岸花が満開、コスモスが所により満開の状態でした。日田 に着いたのが11時前で昼食には早かったので、天ヶ瀬から入って小国町を目指そ うとしたのですが、途中で道に迷ってまた日田へ戻ってしまいました。それでもお 昼には少し早かったのですが、季節的には簗場料理で落ち鮎が食べられるので昼食 にしました。塩焼き、背ごし、鯉こく、鮎の炊き込みご飯がついて1,500円の竹 定食を堪能しました。簗場も自由に見ることが出来たのですが、残念ながら鮎が簗 に上がってくる瞬間は見る事が出来ませんでした。横の生簀には25cm級の鮎が 20匹程度悠々と泳いでいました。昼食後は旧前津江村から星野村、黒木町と山間 部を走り抜け秋の山里ツーリングを満喫しました。八女IC傍でティータイムを取 り、そこで解散しました。大川市、神崎を抜けて帰ったのですが、ウィンドブレー カーを着用していたら汗を掻くほどの陽気でした。翌日の新聞で最高気温が32度 有った事を知り納得しました。8時に野方を出て帰り着いたのは16時過ぎ、時間 の割には距離を稼ぎました。天気・気候共ベストのツーリングでした。

野方 →大宰府 → 江川ダム → 小石原村 →  日田(昼食)→  前津江村  → 黒木町 → 八女市(解散) → 神崎 → 野方

blog/2009.09.27.txt · 最終更新: 2011/02/22 17:34 by yositake