2019年07月27日(土)

天候:快晴
参加者:野中、林、田﨑
走行距離:271 km (9時~17時30分)
記録:田﨑

 5月6月の晴天続きで水不足が心配されたかと思うと,一転土砂降りの梅雨空続き。そして数日前にやっと梅雨明け宣言がなされた7月27日,野中さん,林さん,田崎の3名でツーリングに行きました。今回は林さんの提案・先導で,なるべく涼しい所という事で,鍋ヶ滝,菊池渓谷,大観峰を廻る計画でした。
 午前9時,みなみの里を出発,386号線,県道80号線から朝羽大橋を左折,長栖高橋線に入る。この道は筑後川の広い河川敷を左手に見ながら気持ちよく走れる,信号の少ない快走路である。10時丁度にセブンイレブン日田高瀬店に到着,いったん休憩の後212号線を南下,杖立を経て小国に至る。小国から387号線を西へ,黒渕簡易郵便局の辺りから右折,真光寺横を過ぎて鍋ヶ滝に至る。午前11時。鍋ヶ滝の駐車場直前で車が渋滞,バイクの強みで,空いた狭い場所にスルスルとはいって駐輪。坂道を下ると滝。この滝は,滝の裏側に回れることで有名な滝で,中学生と思われる集団,家族連れ,カップルなど,多くの人が来ていました。我々も滝の裏側にまわり暫し納涼。


 菊池渓谷の方面に向かい,適当なところで昼食をとろうという事で,鍋ヶ滝を出発。「道の駅 かみつえ」に立ち寄る。ついでに昼食をここでとろうという事になり,3人ともお蕎麦を食べました。腹ごしらえも出来たところで,林さんからの提案で,菊池渓谷は何度も行ったことがあるので,オートポリスに行ってみようという事に。鍋ヶ滝からかみつえに至る道々に「オートポリス」の看板がちらほら出ていました。「オートポリス,自動車の警察?何やろ〜」と思いながらぼんやりと見ていましたが,林さんの説明では自動車のレーシングコースだとか。知りませんでした。Police(警察) ではなく Polis(都市国家) でした。広大な敷地にレーシングコースがあり,四輪,二輪のレースや走行練習が行われる所だそうです。

受付の女性から説明を聞き,暫く待っていると一つのグループが練習走行を始めました。古い車をレーシング用に改造した車や,ナンバープレートを付けたままの車がコースを疾走し始めました。バックストレッチを爆音を轟かせながらぶっ飛ばしていました。ただちょっと「爆音の割には走ってないなぁ」と感じました。でも,多分二百キロ近い速度で走っていたのでしょう。暫くしたら,別のグループの走行に替わり,今度はフォーミュラーカーが走り始めました。やっぱりこちらの方が速いように感じました。暫くメインスタンドから眺めた後,カーブを曲がる所が見える所に場所を移して,又暫く眺めた後,大観峰に向かいました。暫く走って視界が開けてくると,本当にいつもながら感動的な景色が広がります。天気も申し分なく,右手に阿蘇の五岳,左手に久住連山を眺めながら快走,大観峰に至る。大観峰はいつもながら大賑わい。暫し雄大な眺めを堪能した後帰途に着きました。
 帰り道は,朝,みなみの里に巨峰が沢山出ていたので,巨峰を買って帰りたい,という事になり,高速ではなく,来た道を帰る事に。夕方4時半にみなみの里に到着。野中さんは桃を,林さんと田崎は朝採れの巨峰・ピオーネをお土産に購入,解散。充実の一日でした。林さん,先導有難うございました。

みなみの里 → 212 日田 セブンイレブン → 小国 → 387 → 鍋ヶ滝 → 道の駅 かみつえ 昼食 → オートポリス → みなみの里

blog/2019年07月27日_土.txt · 最終更新: 2019/08/07 15:54 by yositake