2015年03月22日(日)

晴れ 記録:田崎  PM2.5 100μg超えだったので薄曇りっぽかった:-(
参加者:吉武,平田,林,田崎   走行距離 280km (8時00分 - 17時15分)
午前中の気温は12度台,春は名のみの・・・,少し寒かった。福岡では桜の開花日。

 今回のツーリングは,今年新たに西九州自動車道の一部が開通したので,そこを走って西の方に行ってみようという計画です。西九州自動車道は福岡と,伊万里,松浦,佐世保を経て,武雄市を結ぶ150㎞の自動車専用道路で,現在はその60%余りが整備されているそうです(今日ネットで調べました)。このうちの,北波多・南波多の間と,山城久原・今福の間が今年になって開通した区間で,どちらも無料。
 さて,8時に福重のナフコで待ち合わせ。8時チョット過ぎに出発。平田さんを先頭に,林さん,田崎,吉武さんの順で西九州自動車道を一路西へ。前原,唐津を経て北波多から南波多へ南下。新しい道,広くて舗装も新しく,快調に走りました。伊万里市を通過し伊万里湾大橋を過ぎて西九州自動車道を北上,山城久原から今福まで,再び開通したばかりの新しい道路を快走,松浦市へ。松浦市から南下,世知原を通って佐世保市,展海峰へ。
 天気が良ければ,展海峰からは九十九島の絶景を楽しむことができるそうですが,あいにくのPM2.5。九州・山口には不要不急の外出をなるべく控えるよう求める「注意喚起」が出されていました。(翌日の新聞によると,正午までの1時間に福岡市西区では平均が156マイクログラム,「視程」は2キロまで下がったとの事。)ここ,佐世保は福岡市より更に西にあるので,条件は悪く,残念ながら遥かな眺望は楽しめませんでした。しかしながら公園では,岩に上ったヤギが訪れた人を楽しませたり,円形の広場には黄色い菜が五分咲きで,春の訪れを告げていました。

 展海峰から北上して平戸口へ。ここで昼食タイムになりました。観光シーズンのお昼過ぎ,食堂はどこも一杯。平田さんの案内で「萬福」という食堂に。順番を待つ間にメニューを見ていると松と竹のお刺身定食は「おかわり無制限」,梅は「おかわり2回まで」とか。ご飯かお味噌汁のおかわりかと思っていると,なんと,お刺身のおかわりだとか。10分ほど皆で考えて,お刺身定食の梅にしようと意見の一致を見ました。

しばらくして,我々の順番になり,店に入って席に着き,隣の席の人が食べている「あら煮定食」を見るなり,10分の議論の末に意見の一致を見た「お刺身定食,梅」は一瞬にして「あら煮定食」に変わりました ^_^  あら煮定食,量も多いし,味もしっかり,満足のお昼ご飯でした。

 昼食のあと帰途に就く。「なるべく来た道とは違うルートを」との平田さんの先導のもと,平戸口から松浦市,伊万里湾大橋を経て北波多,相知,厳木から天山の横を通って三瀬へ。三瀬のモクモクハウスでティータイム。三瀬峠で走りの仕上げをして野方の辺りで流れ解散となりました。
 肌寒くPM2.5が襲来した一日であったが,早春の一日,桜の開花日の充実した1日でした。

 福重 → 西九州自動車道(前原 → 南波多) → 伊万里大橋 → 西九州自動車道(山代久原 → 今福) → 松浦市 → 世知原 → 佐世保市展海峰 → 平戸口(昼食 萬福) → 松浦市 → 伊万里大橋 → 北波多 → 相知町 → 厳木ダム → 三瀬(ティータイム モクモクハウス) → 野方

blog/2015年03月22日_日.txt · 最終更新: 2018/04/09 17:43 (外部編集)