2018年07月16日(月祝)

天候:晴
参加者:田崎、野中、林、平田
走行距離:330 km (8時~18時)
記録:林

 今回、弟のハーレーを借りて参加しました。
 ハーレーは乗りにくそうなイメージを持っていましたが、乗ってみると低速トルクでぐいぐい引っ張っていく感じでギヤチェンジを頻繁に行う必要がなく、クラッチも軽く、椅子に腰かけたような乗車姿勢のおかげで若干お尻が痛くなったが、ninja1000より300キロ超のツーリングにも関わらず疲れが少なかったようです。さすがに広いアメリカ大陸を長距離移動の為に作られたバイクだなと思いました。又、大排気量の割には燃費もよかったです。
 田崎さん、野中さん。平田さん、林の4名が、定刻に集合先の筑前町みなみの里に集結、行き先を東椎谷の滝に決め出発するも、汗が乾くまでは涼しく感じるのだが、いかんせん空気が熱いのがわかる。早く高原の涼しさを感じたいが耶馬渓ダムの横を通る時とトンネルの中だけが空気の冷たさを感じた。

 東椎谷の滝は高さが85mあり、流れ落ちる水が霧状になり滝壺は、すごく気持ち良い、滝壺まで行ける滝は少ないのではないか?帰り道は湯布院、日出生台演習場と標高の高いところを走っているのだが、相変わらず涼しさを感じない。道の駅「童話の里玖珠」で小休止、ソフトクリームが美味しかった。ティータイムは日田市のジョイフルでみんなドリンクバーを利用し、それぞれ4~5杯の飲んでいたように見えた。それでケーキセットが500円弱とコストパフォーマンス良すぎ、ツーリングのティータイムはジョイフルで決まり。
 ジョイフルを出たのが3時半過ぎなので、下道を走ると帰宅が6時半過ぎになるので、今回は高速で帰ることに、高速を走っていても涼しいと感じることがなかった、酷暑の中のツーリングでした。
 毎日猛暑が続いてます。皆さん体調には気を付けて、次回のツーリングを楽しみましょう。

筑前町 みなみの里 → 日田市 → R212 → 耶馬渓ダム → R500 → 昼食 里の駅 小の岩の庄 → 東椎屋の滝 → 湯布院町 → 日出生台演習場道路 → 道の駅 童話の里くす → ティータイム 日田市ジョイフル → 日田IC →筑紫野IC → 野方

blog/2018年07月16日_月祝.txt · 最終更新: 2018/07/23 16:59 by yositake