2009年 3月29日(日)

参加者(吉武、石井、平田) 250km

 今回のツーリング目的は桜の名所を訪ねて花見をすることでした。福岡では3月13日に桜の開花宣言が出ており、行った先々で桜は丁度満開でした。午前8時に野方を出発し、唐津の鏡山で先ずお花見です。少し寒かったのですが桜と山頂からの玄界灘の景色を楽しんだ後、山頂の茶店の店主と花談義です。四季折々の写真は見事でした。次は名護屋城址に向かいました。豊臣秀吉の朝鮮出兵の出城で建物は一切残っていませんが、石垣や城の規模は他のお城にも負けないもので、ここでも石垣と桜は感動物でした。昼食は4月に開通する鷹島大橋の側の玄海寿司です。煮魚定食、玄海定食の魚料理を注文したのですが、追加でイカの活き作りを頼み満足いく昼食でした。昼食後、福島の大山展望所へ行きましたが、ここでも桜は満開です。丘一面がピンクに染まり、展望台からイロハ島を始め壱岐対馬まで遠望する事が出来ました。肌寒いせいか満開なのに花見客も少ないようでした。時間の許す限り佐賀市方面へ向かって花見スポットを回ろうと思い多久経由で走りました。途中、多久の喫茶店で休憩したのですが時間は15時30分を過ぎていましたので、結局は小城公園まで行って、三瀬峠越えで18時に野方へ帰り着きました。 峠越えは標高もあり、途中の道路設置の温度計で13度でし たが、真冬並みの寒さに感じました。花見を満喫しましたが、本格的な春が待ち遠しいツーリングでした。

(ルート)  野方 → 鏡山 →  名護屋城址 →  (昼食)肥前町 → 福島 → 多久市 → 小城公園 → 三瀬峠 → 野方

福島大山展望台公園の桜

blog/2009.03.29.txt · 最終更新: 2011/05/07 10:15 (外部編集)