2014年06月29日(日)

晴れ  記録:平田
参加者:野中、吉武、林、平田   走行距離:330km(8時~17時45分)

 今回は日帰りツーリングとしてはベスト5に入る長距離となりました。夏の盛りに入ろうとしている季節なので、標高の高い山間部を出来るだけ通るコース選 択、行き先は走りながら考えるといういつものパターンです。
 三瀬峠を越えた所で雲仙方面に決まり、有明海を眺められ高原道路として快適に走る事が出来る鹿島オレンジロードです。前を走る車も少なく気持ちよく走っ ていたら、15台程の改造した爆音バイクの集団が前方に現れました。なんだこれはと思いつつ100m以上の距離を保ちながら追走していましたが、スピード が一定せず、中には蛇行までする輩がいたり、抜くに抜けずにじっと我慢のツーリングです。数台ならまだかわせるのですが、100m以上の集団なのでなるべ く距離を保って追走するしかありません。オレンジロードも終点近くで、我々が側道に入り込み、漸くこの集団とおさらばでした。
 諫早干拓道路も快調に走れる所ですが、直線なので変化に欠ける嫌いがあります。中間点辺りのパーキングで眠気を覚ます為に、暫しの小休止です。排水管付 近にスズキが餌を求め集まり、銀輪を輝かせていたのが印象的でした。
 島原半島に渡り、国見から雲仙山頂を目指します。高原地帯を徐々に高度を上げ、本来のこれぞツーリング!気分です。山間道路の割には道幅も広く、なんと 言っても自然林の中のコーナリングは気分が良いものです。
 雲仙峠付近には、白いヤマボウシの花が群落で咲き誇っています。時期的には最盛期、近くに行って花の匂いも確かめたいところですが、なにせ山腹にしか自 生しておらず近寄れないのが残念です。山道のワインディングを満喫し、千々石町の六兵衛茶屋茶屋で昼食です。前から気になっていた島原名物の六兵衛を初め て食することに。サツマイモで作ったうどんです。ここのは食べやすいようにと小麦粉が入っていたので、それ程の違和感もなく食べられました。セットメニューで頼むと小鉢もついてお得感がありました。
 帰りは大村市を経由してと考えていたら、国見町の方へ行き過ぎ、またもや諫早干拓道路を戻るハメに。せめて高原道路の山茶花高原を抜けて鹿島、武雄方面 へ。武雄の喫茶店でティータイム休憩し、勢いを付けて二丈浜玉道路で返って来ました。色々あった今回のツーリングでした。

野芥 → 三ツ瀬峠 → 佐賀市 → 鹿島 →鹿島オレンジロード → 諫早干拓道路 → 雲仙(ヤマボウシが満開) → 六兵衛茶屋 → 諫早干拓道路 → 山茶花高原 → 鹿島 → 武雄(喫茶Dear JOHN) → 伊万里 → 野方

blog/2014年06月29日_日.txt · 最終更新: 2018/04/09 16:46 (外部編集)