2017年05月07日(日)

天候:晴れ
参加者:野中,平田,武内,田﨑,比嘉
走行距離:240 km (8時00分~17時45分)
記録:比嘉

 5月7日、春を満喫できる晴天の一日でした。それぞれの自宅から筑前町ファーマーズマーケットみなみの里に午前9時に集合し、小石原、英彦山、豊前国分寺、行橋の九州ラーメン「和」、平尾台、香春町、嘉麻市、ショウケ越えで宇美町、外環状3号線で、午後5時過ぎに順次解散で、走行距離はほぼ240㎞でした。
 私にとり多人数での人生初めての大ツーリングでした。カーブ、山道、トンネルを走るのが得意でないこと(ということは真っ直ぐ走ることだけが若干苦手でない)を、素直に申告していましたので、迷子にならないようにと走行順は、平田さん、野中さん、私、田崎さん、武内さんで、この3番目の位置は本当に助かりました。前のお二人には相当ゆっくり走っていただいたと思います。できるだけ遅れないようにと努力しましたが、道端で何回もお待ちいただき有り難うございました。後ろのお二人からはピッピッーという合図を我慢していただき、有り難うございました。皆様のおかげで完走できました。

 福岡には、目立った物がないと思っていましたが、小石原の森山銘木の世界一の木製スピーカー、英彦山の入口には多くの人が春を楽しむために集まっており、豊前国分寺の静寂な三重の塔、行橋の九州ラーメン「和」の豚骨味、のどかな平尾台と楽しみました。嘉麻では小学生の時に店が2軒しかない筑前内野に住んでいたことを懐かしく思い出しました。
 「嘉麻市からショウケ越えで宇美町に行きますよ!」、といわれた時は、「ウーン、曲がりくねった細い道は嫌だなー」と思っていました。しかし、ショウケ越えの道はそれにしても理由が分からないほど奇麗で大きな道でした。外環状線に戻ってきたときは、大感激でした。
 ただ、緊張のあまり遠くをみる余裕が全くなく、黄砂で空がかすんでいたことには気づきませんでした。この次は少し遠くを眺める余裕があればと思います。
 皆様に感謝しております。

筑前町ファーマーズマーケットみなみの里 → 小石原 → 英彦山  → 豊前 国分寺 → 行橋 九州ラーメン「和」 → 平尾台 → 香春町 → 嘉麻市 → ショウケ越え → 宇美町 → 外環状3号線  → 野方

blog/2017年05月07日_日.txt · 最終更新: 2017/12/03 22:33 (外部編集)