2016年06月25日(土)

曇り時々雨
参加者: 田崎、武内、林、平田
走行距離: 190km (午前8時45分 ~ 17時)
記録:武内


小雨の中、福重のナフコに集合、空を見上げながらメンバーが揃うのを待つ。
8:50、全員カッパに身を包み、雨を避けるように北に向かった。

雨を避けながら都市高の下を室見川までぬけ、よかトピア通りに入り、那の津通りを突っ切って福岡市内を抜け御笠川の3号線に至る。3号線は北上し竹尾緑地入り口(イオン津福)を左折してさらに北上、福津市あんずの里で休憩の後、神湊、鐘崎を左に見ながら芦屋基地の南側を通り国民宿舎マリンテラスあしや(魚見山公園)に至る。あいにくの天候、風は強いが展望台からの眺めは絶景。


マリンテラスあしやで昼食、少し明るくなりかけた空に希望を託すもカッパの下だけは履いて出発する。以後、遠賀川にそって南下し、英彦山川沿いに直方、田川を経て大任町の道の駅おうとうで土産を買う。ここから英彦山川を渡り豊前川崎にでて日田彦山線沿いに南下する。添田町で右折、417号線に入り川崎町、 嘉麻市と抜ける。
時折降りつける雨が適度に身体を冷やしてくれ気持ちがいい。穂波から左折して筑前山手、八木山バイパスをおりて地蔵豆腐篠栗店のあるセブンで一休み、アイスクリームを食べる人、ホットコーヒーで温まる人、豆腐を買う人とそれぞれに一息つく。休憩の後は篠栗へと抜け、607号線の若杉登山口(新生堂ドラッグのとこ)を左折、こんなルートは一人では二度と来れない!という複雑な道順を経て須恵町に至る。

なんとか見慣れた町並みになってきた頃、渋滞がひどくなってきた。渋滞を避けながら空港の南、立花寺から都市高の下に潜り込む。

都市高の下を笹原、野多目、檜原と移動、三々五々田崎さんと林さんは解散。
明るくなってきた西の空を眺めながら野方に帰着した。

福重ナフコ → R3号線 → あんずの里 → マリンテラスあしや(魚見山公園) → 道の駅おおとう桜街道 → 嘉麻市 → 八木山バイパス → 高速3号線側道 → 野方

blog/2016年06月25日_土.txt · 最終更新: 2018/04/09 17:47 (外部編集)