2008年11月23日(日)

参加者(柴田、野中、平田) 220km

 午前9時福重のナフコを出発し、唐津経由で呼子の加部島、福島まで行きました。天気は曇ったり晴れたりで、1日中肌寒い中を更に風を切って走ると寒いですね。まるで我慢大会です。野中さんはオーバーズボンを履かれてなかったので、風邪をひかれないか心配していました。特に朝一は気温の上昇も無く、帰りに三瀬峠を越えたりしましたので体中に寒風吹きすさむ状態でした。お昼は呼子辺りでイカ定食とも考えたのですが、まだ11時30分もなっていなかったので、さすがに断念し肥前町のすし屋で天ぷら定食を食べました。1500円と福岡市内と変わらない料金設定でしたが、えびが3匹付いていたり、小鉢も3品有ったりで味と量に満足しました。福島では高台の展望台に上がって海の景色を楽しみましたが、桜並木の公園ですので春はもっと良いと思います。ティータイムは16時を過ぎていたのでどうしようかと考えたのですが、野中さんがまだ1時30分以上走らないと帰り着けないので、三瀬トンネル直前のログハウスの喫茶店で休みました。今回はショートツーリングのつもりでしたが、余り距離は短くはなっていませんでした。それでも17時には野方へ帰りつきました。

(ルート)  福重 → 唐津市 → 呼子 → 加部島 → (昼食)肥前町 → 福島 → 唐津市→ 七山村 → 三瀬峠 → 野方

blog/2008.11.23.txt · 最終更新: 2011/02/22 18:23 by yositake