2020年08月23日(日)

天候:晴、にわか雨
参加者:田﨑、野中、吉武、平田
走行距離:330 km (8時~19時前)
記録:平田

 ゴロゴロ、ピカッ、ドーン! ザーザーザー。自然の躍動が収まるまで小一時間、北野町の玉垂御子神社本堂の縁側で3人雨宿りをする羽目に。今回の教訓はにわか雨の予報が出ていたら、スマホの雨雲レーダー情報を確認し、雨域が何処で発生し、何処に抜けるか確認すべき。ご存じの様に、にわか雨は広域にわたらず、ゲリラ的に発生するので、その情報さえ事前に調べておけば災難に遭わずに済みます!上空に広がる雲の色合だけでは予知困難というのが今回の教訓。
 筑前みなみの里に集合し、やっぱりこの時期は涼しい処山間、高原、滝が候補に挙がり、最初のチェックポイントとして玖珠町の龍門の滝を目指す事に。田崎さんとのインカムのペアリングは、回を重ねるごとにセッティング時間が短くなってきた。やはりインカムがあると途中のラグチュー(おしゃべり)や、休憩・昼食・行先の相談がスムーズに出来、田崎さんからアドバイスを貰えるので助かる。
 筑前みなみの里を出て直ぐに、7月九州北部豪雨で土砂崩れと思われるう回路の案内板があり、今日の不穏な運命が始まった。筑前黒田丸と呼ばれる大豆畑や、これから色づいてくる柿畑を見ながら浮羽へと抜け、筑後川の橋を南岸へと渡る。河川敷の流木は、またいつ襲ってくるか分からない洪水に備え処分され見当たらず。体感温度は最近では一番涼しく感じられ、漸く見つけた道路脇の温度表示で29度、まだ大台に乗っていない。日田市内を抜け、山間の玖珠川サイドを走る時は来て良かったと思わせる程の快適さ。R210の幹線でも片側通行箇所が10ヶ所近くあり、長いところでは500m以上の復旧工事が進行中。この爪痕を見るだけでも、九州全体の豪雨災害の規模が伺える。天ヶ瀬温泉では対岸のホテルに掛けられた赤い橋が川中に転がったままで、過去最悪の被害が出たようだ。1日も早い復興が待たれる。
 龍門の滝は久しぶりの来訪、相変わらず家族ずれで賑わっている。ただ肝心な天然の滝滑り台への立ち入りは禁止中、家族連れはその手前の川中で水遊び。川岸の少し高い場所にあるバンガローには流木が引っ掛かり、立入り禁止となっている。ここもまた復旧するまで時間がかかりそう。

 昼食と給油の為、湯布院へ、水分峠経由で高度を上げていく。涼感最高! 酷暑日続きだという事を忘れさせてくれる。だが片側通行の信号待ちが所々待ち受ける。最長だったら5分近く?待つことになるが、タイミングよく半分くらいでクリアしていく。湯布院の観光目抜き通りに入るも人通りは無いに等しく、時折アベックを見かけるのみ。お陰で昼食の「ラーメン天国」は待つこともなく入店。田崎さんはおにぎり持参で、近くのスーパーのベンチに行かれたとの事。コロナ禍が収まり、早く一緒にテーブルを囲める日を待っています。
 東京風のチャーシューラーメンを食べた後は、給油し安心院まで繋がる自衛隊道路を北上。戦車を載せた車両が通れる程の頑丈な道を軽快に走り、高度を稼いでいく。いつもは演習場の中を縫って玖珠へ抜ける道へと入り込むところ、快適な道につられ宇佐まで足を延ばす。R357へ出たところで、宇佐のマチュピチュを横目に西椎谷の滝見物へと寄り道。

滝を遠くから眺めるところが似ていて、昔一度来たと勘違いしたが、それは富貴の滝だった。ダムから流れ落ちる水量で80mの落差を一筋の滝が形成。滝壺への遊歩道もあるようだが、今回は遠望のみ。田崎さんが東屋の傾斜屋根にバランスよく三脚カメラを設置し記念撮影、ジー カシャ。
 玖珠町の童話の里くすでお土産をゲットし、先が長いので暫し小休止。ここではみなみの里の様に入場制限はなく、さっさと店内散策。その後玖珠川沿いを下り、観光客で電線に停まっているようなスズメの賑わいを見せている慈恩の滝を横目で通過。酷暑?の日田市を走り抜け、道の駅うきはで最後の休憩をとる。野中さんとはここで解散。結果で言えば、野中さん同様ここから福岡へ向け北上すればにわか雨に遭わずに済んだかも。帰路に選んだ東背振トンネルルートの為、久留米市を東西に横断する前に雨域に捕まった。それもゴロゴロ・ドンの雷付き。最初は小雨なら濡れても直ぐ乾くと高をくっていたが、途中から本降りゴロゴロ・ザーザーザー。止む無く冒頭の神社で雨宿りとなる。18時前に小降りとなり、雨雲レーダーで確かめた後、いざ高速経由で至急便の出発。最終的には鳥栖を抜けた辺りで完全に雨跡は無く、それから先は濡れた服の着干し走行となり、帰宅するころに表面は乾燥出来上がり! 走行距離は330kmと伸びたが、50km以上は高速だったのでそれ程の疲労感は無し。教訓は大事です、雨具と雨雲レーダーの確認は抜かりなく!


筑前みなみの里 → 日田市 → R210 → 玖珠町龍門の滝(11時30分) → 湯布院「ラーメン天国」 → 安心院由布院線 → 宇佐市 → R387 → 西椎谷の滝(13時50分) → 道の駅童話の里くす(14時20分)  → R210 → 日田市 → 道の駅うきは(15時45分) → 北野町玉垂御子神社(雨宿り) → 久留米IC → 都市高速 → 野方

blog/2020年08月23日_日.txt · 最終更新: 2020/08/26 15:48 by yositake