2008年 9月28日(日)

参加者(武内、柴田、貞方夫妻、平田) 280km

 午前8時30分野芥を出発し、三瀬峠越えで小郡市、東峰村経由で英彦山まで行きました。天気は1日曇り空で、特に峠を越え山間部を走っていた朝一の時間帯が、切る風も冷たく感じられ、体感的には10月中旬位の涼しさでした。小郡市の河川沿いにコスモスが咲いていたので、公共施設の公園で一休みしましたが、10月に入っ たら見頃を迎えると思います。英彦山までは江川ダムサイトを通り快適な山間道路を走りました。この時期はツーリングの最適シーズンと言う事もあり、標高700mの英彦山駐車場にライダーたちが20人以上いました。そこの駐車場で栗を200円で売っていたので、安いと思いつい2袋買ってしまいました。昼食のタイミングを 逃し、結局小倉南区まで走って”jollypasta”のパスタランチでした。 帰路に飯塚でティタイムを取り、しょうけ越で宇美町経由で春日市を抜けたのですが、夕方の渋滞にはうんざりしました。無事18時15分野方へ帰りつきました。

(ルート)  三瀬峠 → 小郡市 → 甘木市 → 東峰村 → 英彦山 → 田川市 → 苅田町 → 小倉南区→ 河内貯水池 → 直方市 → 飯塚市 → しょうけ越 → 野方


武内さん報告:

1、河内貯水池で目撃した消防車や警官たちはスズメバチ退治に来ていたようです。9名刺されたとか・・・(29日西日本新聞より)

2、ショウケ越えの前に積み込んだブドウは粒がすべて軸から外れて悲しいことに・・・教訓、ブドウは横Gに弱い。

blog/2008.09.28.txt · 最終更新: 2011/02/22 18:24 by yositake