2008年 7月13日(日)

参加者(野中、貞方夫妻、柴田、平田) 300km

 午前8時20分に野芥のMrmaxを出発し、三瀬峠越えで柳川市から3月に開通したばかりの有明海湾岸道路を南下し、大牟田市までシーサイドヴューを楽しみました。三瀬峠を越えて神崎までは山間部なので、時には寒さに近い涼しさを満喫しながらの走りでしたが、それから先は平野部でお昼前後の時間帯と言うこともあって、ヘルメットの中が汗だくになりました。山鹿市の五風でお昼にしましたが、丁度団体客が入ったと言うことで、出てくるまでに少し時間は掛かりました。熱々の石茶碗にマーボ豆腐が入っていましたので、おいしかったのですが、更に口の中と体はHOTモットでした。午後からのツーリングがまたジリジリの日差しと熱風の中、我慢大会でした。上津江の山岳道路は広くて快適なのですが、通過点として日田市を通ることを考えただけでも汗が滲みます。帰りは大山の道の駅と朝倉の道の駅によって、アイスやカキ氷で体を冷やしながら帰ってきました。筑紫野辺りでにわか雨の影響で路面が濡れていましたが、無事に17時40分野方へ帰りつきました。

(ルート)  野芥 → 三瀬峠 → 神崎 → 柳川市 → 大牟田市 → 山鹿市 → 菊池市 → 上津江 → 日田市 → 朝倉 → 小郡市 → 野方

blog/2008.07.13.txt · 最終更新: 2011/02/22 18:24 (外部編集)