2016年04月23日(土)

曇り後小雨
参加者: 田崎、林、平田
走行距離: 185km(8時~13時30分)
記録:平田

 10時過ぎに松浦市の不老山ツツジ公園に到着。しかしお花見シーズンなのに来園者が殆ど見当たらない。その筈だ、駐車場から見える不老山山頂一杯に広がるツツジ園に、花は僅か。2大品種の平戸ツツジ、久留米ツツジが種類、色毎に植栽してあるが、平戸ツツジは遅きに失したようだ。数が少ない久留米ツツジが一部で満開。帰宅後ネットで調べると、1週間前にこの公園でツツジ祭りが開催されていた。不老山からの眺めは霞が掛かって、松浦市街地や街外れにある火力発電所は確認出来たが、平戸島までは遠望が効かない。


 山頂展望台からの景色を眺めながら、林さんのスマホで雨雲の状況を確認すると、先端が平戸島に掛かり始めていたので、直ぐに引き返すべく国見峠を目指すが、不老山を下ったところであえなく雨雲だ~!に巻き込まれる。それからはじっと我慢の雨中ツーリングの始まり。気温は20℃位だが雨のせいで余計肌寒く感じる。幸い大雨とはならず、スリップの心配は無かったので西九州自動車道を走り続け、お昼になったところで大入付近の「山里」ちゃんぽんで暖まった。いつも横目で見ながら気にはなっていたが、誰も寄った事はなかった。麺はもう少し拘って貰いたいが、温かいスープで生き返った。ちゃんぽんは具沢山、私はギョウザも付いているセットメニューでお腹一杯。暫し話し込んでいても、小雨は止まず、一気に野方まで走り続けた。

 今回は西九州自動車道路と、北松やまびこロードを走ったので距離だけは稼げたが、少々忍耐のいるツーリングとなった。次回は五月晴れツーリングを楽しみましょう!
 
福重ナフコ → 西九州自動車道路 → 伊万里 → 松浦市不老山 → 世知原 → 国見峠 → 伊万里 → 西九州自動車道路 → 昼食(大入 山里) → 野方

blog/2016年04月23日_土.txt · 最終更新: 2016/04/30 08:51 by yositake