◇47.スイカズラの妖精

 honey1honey3

毎年春になると、裏山から甘い香りがただよってきます。

忍冬、冬を耐えて生き抜いて、春の喜びに花開きだしたスイカズラ

金銀花とも呼ばれるように、白と黄色が美しい花です。

白い部分は、時とともに黄色に変わっていく、そんな面白さもあります。

ダメ元で枝を切って増やそうと思っていたら、予想外にうまくいきました。

★   ★   ★

そんなスイカズラの花、よく見るとどれも二つ並んで咲いています。

ツルはスクスク伸びて、フェンスや他の木の枝などに自然に巻き付いていきます。

「愛の絆」という花言葉も、そんなところから付けられたのでしょうか。

いつも一緒、仲良しの二人の妖精をつくってみました♪

カテゴリー: ◇羽工房 パーマリンク

コメントは受け付けていません。