◇15. ハープの刺繍

ハープといっても種類がたくさんあって、これは、ずいぶん詩とはイメージは違いますが・・・。

大好きな詩のことが頭にあって、こんな刺繍になりました。

 

 

 素朴な琴

この明るさのなかへ

ひとつの素朴な琴をおけば

秋の美しさに耐えかねて

琴はしづかに鳴りいだすだらう

             (八木重吉)

カテゴリー: ◇羽工房 パーマリンク

コメントは受け付けていません。