★4.色えんぴつ

何を描こうかなって、色鉛筆を見ているとワクワクしてくる。 「すぐに空色がなくなっちゃう。」 「ぼくは、黄色。もう、こんなに短くなっちゃった!」 短くなる色がちがうのは、きっと、絵の中に、自分の好きな色が、いっぱい織り込まれているから。 同じ風景でも、見ている色って、ちがうんだろうな・・。 きみには、この世界、どんなふうに見えているのかな?

カテゴリー: ☆プチ羽日和 パーマリンク

コメントは受け付けていません。