★1.サクラの 花舞い

どこまでも青い空。 風の背中に乗って、 はらはらと、サクラの花びらが、舞っている。 「わたし、踊れるわ!」 「なんて、楽しいの!」 「わたしたち、生きてるわ!」 風が奏でる音楽が、命のリズムを巻き起こし、 やがて、花びらは、静かに舞い落ちる。 ・    ・   ・ 「わたしたち、生きていたのね。」 そんな、花びらたちのざわめきが、 小さな風にのって、さわさわと広がっていく。 ・    ・   ・ 蕾は、青い空の下で、花開き、舞い踊っていた。 たしかに、生きて、輝いていた。

カテゴリー: ☆プチ羽日和 パーマリンク

コメントは受け付けていません。