✵再会(その2)

豊V連での出会いと思い出は到底語り尽くせない。
久しぶりに会って、変わった人、変わっていない人いるけど、それぞれ生きるため、信じる事のために精一杯やっているのは同じ。

私が関わらせてもらったのの一つに「わたぼうしコンサート」があって、自閉症の子の詩に曲を作って歌ったのを覚えている。
(その時一緒に歌った可愛い女性にも再会できて感激!)

思いついたフレーズを楽譜に書くって事はしてたけど、人前に出す曲を作ったのはその時が初めて。
よくわからないまま、とにかくやってみた。タイトルは
『ぼくはお話できないの』
それは自分の気持ちでもあって、その事を歌った時に、作詞をした人、そして自分たち、そして聞いた人に何かが伝わっていった、その感覚はものすごく大切なものになった気がする。
思いを曲にする。特別なすごい音楽でなくても、ほんとうの気持ちを表現する、そのことが自分のやりたいこと、それがわかった瞬間。

わたぼうしのテーマ『みんな同じ空の下』
それも、ずっと心の中に残るフレーズになった。

違う「生まれつき」違う「環境」違う「考え」の人たちが一緒に生きていく時に、当然、摩擦も生まれるし愛情や反発も。
みんなが同じ訳ないし、みんなが仲良くできる訳でもない。
でも、与えられた命を精一杯活かそうとしていたり、誰かを大切に思い、誰かに大切に思われ、いつか、その人がいなくなった不在感にやるせない気持ちになったり。そんな共通項をもつ。
同じ空の下にいて同じように限られた時間を生きてる、同じ地球の仲間。

その中でも共感できる人との出会いってなかなかないもので、本当に貴重。
いつでも受け入れてくれる人がいるっていうのは、かけがえのない力になる。
同じ空の下で迷いながら笑いながら生きている仲間。
又、何年後かに会えるといいな。








カテゴリー: ✵いつも心に花と羽♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止の為に、次の計算式を入力してから投稿してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

:**: :aahikari: :aaicrown: :abaheartwing: :abbheartwing: :abckatabane: :abdhanepata: :ang: :angael: :angbhert1: :angcheart: :angdhaat1: :anggfusen: :anghfusen: :anhaonpu10: :anhaonpuu20: :anhha-pu1: :anhi: :aoacandy: :aobcandy: :aoccandy: :aodais: :aoeice: :aofpafe: :aofpurin: :aogkkigori: :aohcake: :aoicake: :aojcake: :aokcake: :aparingo: :apbcherry: :apcbudou: :apdbanana: :ape: :apfjam: :aqaoni: :aqcbeen: :arakecya: :arbmayo: :arboerpu: :arbohakari: :arbohou1: :arboma: :arbomedama: :arbonabe: :arbonabetukami: :arbopot: :arbotama: :asaknife: :beercup: :beerdmilk: :beerdrink: :beere: :bfa: :bfb: :bfc: :bfd: :bfe: :bff: :bfg: :bfh: :bfi: :bfj: :bfk: :bfl: :bfm: :bfoclover: :bfq: :bfrpinkkanhana: :bfspinkkumaki: :bfsq: :bftpinjmushi: :bfupinjmbatafly: :bfvhachi: :cardensya: :carhiheri: :carhikouki: :carhosipital: :carpink :cartrack: :caryotto: :carzwakaba: :comezamashi: :cpahouse: :cpahprgqmail: :cpaigomi: :cpakart: :cpc: :cpcmouse: :cpctv: :cpd: :cqkitosh: :cqkitshirt: :cqkutushita: :cqkuubag: :cqlabfbox: :cqlbfcxmaru: :crasofa: :crbtana: :crchon: :crdnote: :crehoome: :crfmemo: :crgpen: :crgr: :crha: :crhb: :cria: :crib: :cric: :crid: :crie: :crif: :crig: :crih: :crii: :crij: :csa: :csb: :csc: :csd: :cse: :csf: :csm: :csn: :cso: :csp: :csq: :csqashiato: :csrpig: :ctatori20: :ctbtori10: :cubusagi: :cucusanez: :cvatori: :cvbtori: :cvcpiyo01: :cvdpiyo02: :cxkaemokui: :cxkaerukun: :cxkaerukuna: :cxkaeruoyasumi: :cxkaerupari: :cxla: :cxlb: :cxlc: :dan-pen04: :dan-pen05: :dan-pen06: :dan_pen09: :line_pen03: :mail_pen01: :mus_pen01: :mus_pen03: :mus_pen06: :mus_pen08: :mus_pen09: :oth_pen41: :oth_pen46: :oth_pen50: :oth_pen51: :peep_pen08: :pen1_10: :mail_pen07: :pen0_01: :pen0_02: :pen0_03: :pen0_04: :pen0_06: :pen0_07: :pen0_08: :pen0_10: :pen0_11: :pen0_12: :pen0_13: :pen0_14: :pen0_15: :pen0_16: :pen0_17: :pen0_19: :pen0_20: :pen0_23: :pen0_24: :pen0_27: :pen0_31: :pen0_34: :pen0_36: :pen0_37: :pen0_38: :pen0_39: :pen0_40: :pen0_41: :pen0_43: :pen0_45: :pen0_46: :pen0_47: :pen0_48: :pen0_49: :pen0_50: :linekira3: :linekira: