✵車中泊の旅 島根(2017.10)①

グランドハープを運ぶため、車中泊の旅をするため、その2つの目的で、10年ローンで購入した中古のハイエース。

この車が来てから約2年経つけど、本当によく活躍してくれている。
ハープを運んで演奏する時も勿論だけど、いろんな意味で余裕がないけど、息抜きが必要な時、宿の予約もせず、時間も気にせずに出かけることができるのは、本当にありがたい。

今回は、3連休、Haruと一緒に島根へ。(全行程1280Km)

☆湯の川温泉
福岡から島根へ到着。その日は「ひかわ美人の湯」という湯の川温泉に入る。
湯の川温泉は、日本三美人の湯の一つらしい(あとの2つは。和歌山県の龍神温泉、群馬県の川中温泉)。

ここには、八上姫の伝説がある。
因幡の国(原鳥取県)
の八上姫が大国主命と恋に落ち、大国主命を慕って出雲へと旅に出た際、その厳しい旅の途中、南の山の谷あいに湯が湧き出ているのを見つけて、旅の疲れをその湯で癒やし一層美しい美人神になられたとのこと。

泉質は弱アルカリ性で、柔らかく、肌がすべすべしてくる感じで気持ちがいい。
風情のある露天風呂で、至福の時を過ごす。

☆道の駅「大社ご縁広場」
車中泊の場所は、静かなこと、トイレがあること。
ここは、広々としていて静かで過ごしやすかった。

☆宍道湖
朝、宍道湖の湖畔をしばらく走ると、朝もやがかかり、湖の上に雲が立ち上るように見える。
まるで「出雲」という名、そのもののような図に、しばらく見入ってしまった。
この湖は周囲約45km、全国で7番目に大きい湖だということだ。
満々と水を湛えた湖。白鳥やカモ、たくさんの鳥達がゆったり浮かんでいる。
この宍道湖の豊かさに、心が満ち足りてくる。

☆足立美術館
二日目は、メインの目的地、足立美術館へ。
「庭園が絵のようで・・」という話は聞いていたが、行ってみて驚いた。
葉っぱ1枚落ちていない、乱れのない日本庭園・・・。

「庭園もまた一幅の絵画である」(パンフレットより)
創設者の足立氏が、絵画と共に日本庭園を楽しめる美術館をつくろうと、精魂込めて情熱を傾け、作られた美術館。6種類もの庭園がある。
51人の従業員の方が、毎日1時間程草取りや掃除をし、6名の庭師さんたちが毎日手入れする。
大きくなりすぎてバランスを欠いた樹木は、切り詰めるのではなく、ちょうどいい大きさの樹木と入れ替えるために、植え替える・・・徹底した努力が毎日なされていることに感動した。

展示品は横山大観はじめ近代日本画家巨匠の絵、現代日本が名品展など。
私にとっては、全ての展示品の中で、北大路魯山人の陶器が一番印象深かった。
ダイナミックで遊びがある感じ、そこが好きだな、と思った。

mari について

吉武真理(よしたけまり) 福岡市在住ハーピスト。 ハープやキーボード演奏の他 ’いつも心に花と羽’ をテーマに、作曲活動や創作活動(Flying Islandなど)を行っている。
カテゴリー: ✵いつも心に花と羽♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止の為に、次の計算式を入力してから投稿してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

:**: :aahikari: :aaicrown: :abaheartwing: :abbheartwing: :abckatabane: :abdhanepata: :ang: :angael: :angbhert1: :angcheart: :angdhaat1: :anggfusen: :anghfusen: :anhaonpu10: :anhaonpuu20: :anhha-pu1: :anhi: :aoacandy: :aobcandy: :aoccandy: :aodais: :aoeice: :aofpafe: :aofpurin: :aogkkigori: :aohcake: :aoicake: :aojcake: :aokcake: :aparingo: :apbcherry: :apcbudou: :apdbanana: :ape: :apfjam: :aqaoni: :aqcbeen: :arakecya: :arbmayo: :arboerpu: :arbohakari: :arbohou1: :arboma: :arbomedama: :arbonabe: :arbonabetukami: :arbopot: :arbotama: :asaknife: :beercup: :beerdmilk: :beerdrink: :beere: :bfa: :bfb: :bfc: :bfd: :bfe: :bff: :bfg: :bfh: :bfi: :bfj: :bfk: :bfl: :bfm: :bfoclover: :bfq: :bfrpinkkanhana: :bfspinkkumaki: :bfsq: :bftpinjmushi: :bfupinjmbatafly: :bfvhachi: :cardensya: :carhiheri: :carhikouki: :carhosipital: :carpink :cartrack: :caryotto: :carzwakaba: :comezamashi: :cpahouse: :cpahprgqmail: :cpaigomi: :cpakart: :cpc: :cpcmouse: :cpctv: :cpd: :cqkitosh: :cqkitshirt: :cqkutushita: :cqkuubag: :cqlabfbox: :cqlbfcxmaru: :crasofa: :crbtana: :crchon: :crdnote: :crehoome: :crfmemo: :crgpen: :crgr: :crha: :crhb: :cria: :crib: :cric: :crid: :crie: :crif: :crig: :crih: :crii: :crij: :csa: :csb: :csc: :csd: :cse: :csf: :csm: :csn: :cso: :csp: :csq: :csqashiato: :csrpig: :ctatori20: :ctbtori10: :cubusagi: :cucusanez: :cvatori: :cvbtori: :cvcpiyo01: :cvdpiyo02: :cxkaemokui: :cxkaerukun: :cxkaerukuna: :cxkaeruoyasumi: :cxkaerupari: :cxla: :cxlb: :cxlc: :dan-pen04: :dan-pen05: :dan-pen06: :dan_pen09: :line_pen03: :mail_pen01: :mus_pen01: :mus_pen03: :mus_pen06: :mus_pen08: :mus_pen09: :oth_pen41: :oth_pen46: :oth_pen50: :oth_pen51: :peep_pen08: :pen1_10: :mail_pen07: :pen0_01: :pen0_02: :pen0_03: :pen0_04: :pen0_06: :pen0_07: :pen0_08: :pen0_10: :pen0_11: :pen0_12: :pen0_13: :pen0_14: :pen0_15: :pen0_16: :pen0_17: :pen0_19: :pen0_20: :pen0_23: :pen0_24: :pen0_27: :pen0_31: :pen0_34: :pen0_36: :pen0_37: :pen0_38: :pen0_39: :pen0_40: :pen0_41: :pen0_43: :pen0_45: :pen0_46: :pen0_47: :pen0_48: :pen0_49: :pen0_50: :linekira3: :linekira: