✵イノシシや雑草よりも・・・

悲しかった話を少し・・・。

うちは3面道路に面していて、そのうち2面は自然がいっぱいの場所。
落ち葉や雑草、そして雨で土砂が崩れて側溝を覆い尽くしてしまっていたので、なんとかしないと・・・と、ちょっと余裕がある時に取り組んでいます。

そのうち一面は、数年前に土砂を止めるために20mの距離、2段ずつブロックを積み、だいぶ管理がラクに。

次の段階として、家の裏の道の縁(ここも側溝が土に覆われていた)。
15mほど土留めをして、その奥の土地の手入れをしています。

住んでいる環境を守るのはあたりまえのことだし、風景が美しくなるのは楽しいのだけど、今朝、その道の奥にゴミが大量に捨てられていて、とてもショックでした。

この先の道には、ずいぶん不法投棄が行われていて、冷蔵庫などの大型ゴミもたくさん捨てられていて、一度、町ぐるみで清掃作業をしてくださったこともあります。
そしてその後は、簡易通行止めが置かれるようになりました。

通行止めの手前には、まだ時々、空き缶やコンビニの袋などの小さなゴミがおかれている事もあるし、道行く人が楽しいようにと思い植えた苗が掘り起こされて持って行かれた事もあったけど、今朝のゴミは本当に大量で・・・悲しくなりました。

時に庭や道にイノシシに大きな穴を掘られてしまうこともあるけど、イノシシが地面を掘るのは生きるため。
雑草が次々と園芸植物を押しのけてしまうのも、彼らにとってはただ生きているだけのこと。

だけど、人間のゴミの不法投棄は・・・。
救いは、きれいにしている土地ではなく、その先の土地だったこと。
今やっている事に、少しは意味があるのかな。

とりあえず、町内会長さんに報告したら、町の問題として対処を検討してくださることに。

心の花と羽、だいぶ萎れていたけど、家族や会長さんに話して共感してもらい、少し回復。

話しを聞いてくれて、わかってもらえる人がいると、ずいぶん救われるものだな、と実感しました♪

カテゴリー: ✵いつも心に花と羽♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止の為に、次の計算式を入力してから投稿してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

:**: :aahikari: :aaicrown: :abaheartwing: :abbheartwing: :abckatabane: :abdhanepata: :ang: :angael: :angbhert1: :angcheart: :angdhaat1: :anggfusen: :anghfusen: :anhaonpu10: :anhaonpuu20: :anhha-pu1: :anhi: :aoacandy: :aobcandy: :aoccandy: :aodais: :aoeice: :aofpafe: :aofpurin: :aogkkigori: :aohcake: :aoicake: :aojcake: :aokcake: :aparingo: :apbcherry: :apcbudou: :apdbanana: :ape: :apfjam: :aqaoni: :aqcbeen: :arakecya: :arbmayo: :arboerpu: :arbohakari: :arbohou1: :arboma: :arbomedama: :arbonabe: :arbonabetukami: :arbopot: :arbotama: :asaknife: :beercup: :beerdmilk: :beerdrink: :beere: :bfa: :bfb: :bfc: :bfd: :bfe: :bff: :bfg: :bfh: :bfi: :bfj: :bfk: :bfl: :bfm: :bfoclover: :bfq: :bfrpinkkanhana: :bfspinkkumaki: :bfsq: :bftpinjmushi: :bfupinjmbatafly: :bfvhachi: :cardensya: :carhiheri: :carhikouki: :carhosipital: :carpink :cartrack: :caryotto: :carzwakaba: :comezamashi: :cpahouse: :cpahprgqmail: :cpaigomi: :cpakart: :cpc: :cpcmouse: :cpctv: :cpd: :cqkitosh: :cqkitshirt: :cqkutushita: :cqkuubag: :cqlabfbox: :cqlbfcxmaru: :crasofa: :crbtana: :crchon: :crdnote: :crehoome: :crfmemo: :crgpen: :crgr: :crha: :crhb: :cria: :crib: :cric: :crid: :crie: :crif: :crig: :crih: :crii: :crij: :csa: :csb: :csc: :csd: :cse: :csf: :csm: :csn: :cso: :csp: :csq: :csqashiato: :csrpig: :ctatori20: :ctbtori10: :cubusagi: :cucusanez: :cvatori: :cvbtori: :cvcpiyo01: :cvdpiyo02: :cxkaemokui: :cxkaerukun: :cxkaerukuna: :cxkaeruoyasumi: :cxkaerupari: :cxla: :cxlb: :cxlc: :dan-pen04: :dan-pen05: :dan-pen06: :dan_pen09: :line_pen03: :mail_pen01: :mus_pen01: :mus_pen03: :mus_pen06: :mus_pen08: :mus_pen09: :oth_pen41: :oth_pen46: :oth_pen50: :oth_pen51: :peep_pen08: :pen1_10: :mail_pen07: :pen0_01: :pen0_02: :pen0_03: :pen0_04: :pen0_06: :pen0_07: :pen0_08: :pen0_10: :pen0_11: :pen0_12: :pen0_13: :pen0_14: :pen0_15: :pen0_16: :pen0_17: :pen0_19: :pen0_20: :pen0_23: :pen0_24: :pen0_27: :pen0_31: :pen0_34: :pen0_36: :pen0_37: :pen0_38: :pen0_39: :pen0_40: :pen0_41: :pen0_43: :pen0_45: :pen0_46: :pen0_47: :pen0_48: :pen0_49: :pen0_50: :linekira3: :linekira: