アブラナ科 マッチオラ(ストック)属
(別名・和名)アラセイトウ
(英名) common stock
(学名)Matthiola
*属名のマッチオラは、イタリアの医師で植物学者のP.Mattioliの  名前に因んでいるそうです。

1月後半の寒い時期、宮崎を訪れると、駅前にたくさんのピンク色のストックが植えられていました。

風の冷たいこの時期に、目に映る柔らかな暖色は、なんだかホッとするような感じでした。
「この時期にも花がたくさん咲いているみたいだよ。」
という事で「宮交ボタニックガーデン青島」に行ってみると、そこにもたくさんのストックの花が。

「大温室」というのがあったので入ってみると、入り口には素敵なアーチがあり、色とりどりのブーゲンビリアなどが咲いていました。

この温室は、とても天井が高く(14mあるそうです)、2階の回廊からその全景、そして植物を間近に楽しめるようになっていて、訪れる人の気持になって作られている姿勢に、なんだか懐の深い豊かさを感じました。

この植物園には、ヤシの樹やアコウ、パラボラチョなど、南国風情のある大きな樹がいっぱい植えられていて、その伸びやかな感じも、とても素敵でした。

宮崎の道の駅フェニックスの立ち寄った時、この時期見慣れない赤い花が咲いてるな、と思ったら、ポインセチアでした。

道路沿いに植えられた背の高いワシントニアパームの木々、青い海、色とりどりの花々、しばし寒さを忘れて満ち足りた時間を過ごさせていただきました。