♧どうぶつえんガイド

どうぶつえんガイド―よんでたのしい!いってたのしい! (福音館のかがくのほん)あべ弘士 さく・え なかのまさたか デザイン (福音館書店)

旭山動物園で長年飼育係をしていらっしゃったあべ弘士さん。

動物への理解と深い愛情があふれる挿絵に、まず惹かれます。

活き活きとして、存在感があり、命の尊厳が感じられます。

象の絵、ヘビ、カメの絵の迫力と美しさ・・・カンガルーのしなやかさ、無駄のない形・・・

どの絵も、特徴を捉え、表現していて、絵を見ていると、時を忘れてしまうほど。

なおかつ、それぞれの動物の事について書かれた文章、イラストはとても楽しい。

例えば、「ラクダのこぶはおべんとう」とか。

動物の特徴をすごくわかりやすく表現してくれたいて、そのユーモアのセンスに又、びっくりします。

☆   ☆   ☆

動物園に行く前に読んでいると、動物園がウンと楽しめそう!

子どもと一緒に読むにも最高の絵本だと思います。

「どうぶつえんガイド」として、こんなすばらしい絵本があるなんて・・・。

お勧めです。

カテゴリー: ♧絵本の紹介 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止の為に、次の計算式を入力してから投稿してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.