♧『おじさんのかさ』

おじさんのかさ (講談社の創作絵本) 佐野洋子 作・絵 (講談社)

雨の降る日、傘をさす。

それって当たり前の事のようですが、この本は、

雨が降ってる日、傘をささず守って歩くおじさんのお話です。

どうしてって?

ぬらしたくなかったんです。

どうしてって?

あんまり傘が好き過ぎて。

どうしてって?

それはもう、傘を大切に大切にしていたからです。

多分、愛。

 

そんなおじさんが、とうとう傘を開く日がやってきました。

雨なのに・・・!

どうしてって?

その理由は・・・是非、この本を読んでみてください。

書店の回し者ではありません。おじさんに会ってほしいからです。

 

『100万回生きたねこ』『おぼえていろよおおきな木』など、たくさんの絵本を描いた佐野洋子さんの絵本。

私は、このおじさんに出会ってから、雨の日がちょっと楽しくなってきました♪

カテゴリー: ♧絵本の紹介 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止の為に、次の計算式を入力してから投稿してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.