✵第17回 ほたると小さな音楽会

 

一昨日、直方の明元寺境内で、和嶋さん、大川さんと私で、小さな音楽会をさせていただきました。

コンサートの合間に、「ホタル鑑賞の時間」を挟むというもので、ホタルが見られるのを楽しみに出かけました。


行ってみると、趣のある200年以上昔の古い本堂、自由闊達なご住職、地元の方々の連携のすばらしさ、そして、ホタル・・・(ホタルが住めるという環境!)・・・感動する事がたくさんでした。

サービス精神豊かなご住職のしてくださるお話は、どれも面白かったのですが、ホタルの話は特に印象的でした。

ホタルは、毛虫のような形から、一旦土の中で蛹になり、その後、羽化して土の中から這い出し、飛び立つのだということ。

だから、川べりが、コンクリートで舗装されてしまっては、ホタルは飛び立てないのだということ。

・・・

ホタルといえば、川の近くで、光る、という事しか知らなかったので、とてもびっくりしました。

生態を知ってこそ、その命を守っていけるのだなと、感動しました。


今回のコンサートの曲目には「鷹取山のそのふもと」(詩 えん かずき)という曲がありました。

まさに、この土地の地元の歌です。

ホタル、山や川、山寺、緑の田んぼ、鷹取城址、その豊かな自然と人々のぬくもり・・・そういうものが織り込まれた歌詞で、最後のフレーズは、

「宝物がいっぱいだ」というもの。

それを、みんなで歌いましょう!というコーナーもありました。

 

イベントのための準備は、相当大がかりなものだったようで、たくさんの方々のご協力、ご尽力、心から感謝いたします。

準備も、片付けも、本当に、大変だった事と思います。ありがとうございました!

みなさんの連携のすばらしさは、目を見張るばかりでした。


コンサートでは、音響がとても大切なのですが、音響設備がない時はいつも、大川さんが重いスピーカーやマイク、その他、自前で持ってきて、やってくれています。すごいです。

今回、地元の方の方も手伝ってくださったのですが、何しろ屋外で、風も強く、調整が難しく、かなり時間がかかりました。

それでも嫌な顔一つせず、つきあってくださるその笑顔に、本当にすごいと感動していました。ありがとうございました。


若い方たちの颯爽とした動き、設営、片付けに力強い男性陣の動き、そして、それを支える、きびきびした女性たちの炊き出しの姿・・・

これこそ「宝物」!と、全てを通して、歌詞に大きく納得しました。


本当に、ありがとうございました!

カテゴリー: ✵いつも心に花と羽♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止の為に、次の計算式を入力してから投稿してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

:**: :aahikari: :aaicrown: :abaheartwing: :abbheartwing: :abckatabane: :abdhanepata: :ang: :angael: :angbhert1: :angcheart: :angdhaat1: :anggfusen: :anghfusen: :anhaonpu10: :anhaonpuu20: :anhha-pu1: :anhi: :aoacandy: :aobcandy: :aoccandy: :aodais: :aoeice: :aofpafe: :aofpurin: :aogkkigori: :aohcake: :aoicake: :aojcake: :aokcake: :aparingo: :apbcherry: :apcbudou: :apdbanana: :ape: :apfjam: :aqaoni: :aqcbeen: :arakecya: :arbmayo: :arboerpu: :arbohakari: :arbohou1: :arboma: :arbomedama: :arbonabe: :arbonabetukami: :arbopot: :arbotama: :asaknife: :beercup: :beerdmilk: :beerdrink: :beere: :bfa: :bfb: :bfc: :bfd: :bfe: :bff: :bfg: :bfh: :bfi: :bfj: :bfk: :bfl: :bfm: :bfoclover: :bfq: :bfrpinkkanhana: :bfspinkkumaki: :bfsq: :bftpinjmushi: :bfupinjmbatafly: :bfvhachi: :cardensya: :carhiheri: :carhikouki: :carhosipital: :carpink :cartrack: :caryotto: :carzwakaba: :comezamashi: :cpahouse: :cpahprgqmail: :cpaigomi: :cpakart: :cpc: :cpcmouse: :cpctv: :cpd: :cqkitosh: :cqkitshirt: :cqkutushita: :cqkuubag: :cqlabfbox: :cqlbfcxmaru: :crasofa: :crbtana: :crchon: :crdnote: :crehoome: :crfmemo: :crgpen: :crgr: :crha: :crhb: :cria: :crib: :cric: :crid: :crie: :crif: :crig: :crih: :crii: :crij: :csa: :csb: :csc: :csd: :cse: :csf: :csm: :csn: :cso: :csp: :csq: :csqashiato: :csrpig: :ctatori20: :ctbtori10: :cubusagi: :cucusanez: :cvatori: :cvbtori: :cvcpiyo01: :cvdpiyo02: :cxkaemokui: :cxkaerukun: :cxkaerukuna: :cxkaeruoyasumi: :cxkaerupari: :cxla: :cxlb: :cxlc: :dan-pen04: :dan-pen05: :dan-pen06: :dan_pen09: :line_pen03: :mail_pen01: :mus_pen01: :mus_pen03: :mus_pen06: :mus_pen08: :mus_pen09: :oth_pen41: :oth_pen46: :oth_pen50: :oth_pen51: :peep_pen08: :pen1_10: :mail_pen07: :pen0_01: :pen0_02: :pen0_03: :pen0_04: :pen0_06: :pen0_07: :pen0_08: :pen0_10: :pen0_11: :pen0_12: :pen0_13: :pen0_14: :pen0_15: :pen0_16: :pen0_17: :pen0_19: :pen0_20: :pen0_23: :pen0_24: :pen0_27: :pen0_31: :pen0_34: :pen0_36: :pen0_37: :pen0_38: :pen0_39: :pen0_40: :pen0_41: :pen0_43: :pen0_45: :pen0_46: :pen0_47: :pen0_48: :pen0_49: :pen0_50: :linekira3: :linekira: