♪花と空

誰かを失った喪失感、
諦めなければいけないこと、
思いもよらない心無い言葉、
明日への不安・・・
うつむいてしまう理由はどこにでも。

道の脇にひっそりと咲いていた小さな花は、
車の騒音や排気ガスに耐え、
草の葉にさえぎられながら、
それでも上を向き、

大きな空を見てほほえんでいました。

どこを向いて生きるのか それは自由。
上を向いて生きていく
心に一輪の花 咲かせて

そんな気持ちを歌にしました。
娘(愛)と一緒に歌詞を考え、創った曲です。


楽譜は『ハープ・フルール』に収録しています。

カテゴリー: ♪オリジナル曲, ♪歌 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止の為に、次の計算式を入力してから投稿してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.