✵海の見える丘で

10月19日は、長崎県西海町の浄音寺に、歌とキーボードとハープのグループ、「オブリガータ」の演奏に行って来ました。

お寺の名前に、まず感動。

子育て支援のコンサートで、保育園から小学生までのために2つのグループが合同で招いてくださいました。

(どんなところだろう?)と思っていましたが、風渡る丘の上、海に近い、すばらしい場所でした。

お寺の中に大きな太鼓が吊るしてあり、昔はこの太鼓で、村人に、お知らせをしていたのだということでした。

「今は、子どもたちが時々叩いていますよ。」

という話に、おおらかなお寺の姿勢を感じました。

 

さて、ハープの搬入。着いた早々、お手伝いの先生方がてきぱきと動かれることにびっくり。

本当に協力的で、親切な方々のおかげで、演奏も、気持よくすることができて、感謝でした。

 

コンサートでは、歌と大型絵本(生演奏付き)、紙芝居(同じく)、ハープを弾いてみましょうのコーナー、など盛りだくさんでした。

 

子どもたちは、和島さんの「一緒に歌ってね。」という声掛けに、本当に素直に声を出してくれて、すてきでした。

子どもたちに、ハープを弾いてもらう、というコーナー。

「ハープを弾けるの?」とワクワクした表情の子どもたち、そして、緊張の中で弦を弾いてみると・・・感動!

一人ひとり、みんな違った音色がでることに、会場のみなさんも驚かれたようでした。

 

帰りには、手作りのコサージュまでいただき、みなさんに対する感謝でいっぱいでした。

本当にありがとうございました。

 

帰りの道筋、「よかとこ」という農産物のお店に寄りました。

和島さんが、

「バラ風呂に入ってね♪」

と、キーボードの大川さんと私に、予め頼んでいてくれたバラを袋いっぱいくださって、びっくりしました。

バラ風呂なんて、一生で初めての経験。

家族みんなも、バラの香に包まれながらのお風呂、という嬉しいサプライズをエンジョイさせてもらいました。

 

浄音・・・清い音色・・・お寺の名前に、勝手に色々イメージしていましたが、子どもたちの清々しい歌声、初々しい気持ちのこもったハープの音色、そして子どもたちを包み込む優しさあふれる大人の歌声・・・たくさんの幸せいっぱいの一日でした。

ありがとうございました♪

 

 

 

 

 

mari について

吉武真理(よしたけまり) 福岡市在住ハーピスト。 ハープやキーボード演奏の他 ’いつも心に花と羽’ をテーマに、作曲活動や創作活動(Flying Islandなど)を行っている。
カテゴリー: ✵いつも心に花と羽♪ パーマリンク

コメントは受け付けていません。