✵ハープ・ファンタジー公演㊺

前日の厳しい冷え込みに、明日は雪で路面が凍結するかも・・・
と心配でしたが、あっさり雪はやみ、ハープ・ファンタジーは
2月18日ICセンターマークスコスモス保育園に
演奏に行ってきました。

子どもが大好きなメンバーの一人が、家族の都合で来れなくなり
残念でしたが、こういう時は、互いをフォローしあってやっています。

いつも、まず、ご依頼をいただいたら、メンバーの都合を確認してお返事。
次は、対象の方たちに喜んでいただくための曲決めに、時間を使います。

ご依頼主との打ち合わせの際に、ハープの演奏曲を考えると同時に、
みなさんとご一緒にどんな歌が歌えますか?とお尋ねします。

「お遊戯会で『はらぺこあおむし』『ドレミの歌』『パプリカ』をしました」
今回は、園長先生からのこんなお返事がありました。

『はらぺこあおむし』の絵本に歌があるなんて知らなかったのでびっくり。
急遽、教えていただいたアドレスでYou Tubeを開き、
聞き取って歌の練習をしていきました。

さて、演奏です。
♪花のように
♪いつも何度でも(ラップハープ)
♪美女と野獣(レバーハープ)
♪星に願いを(ペダルハープ)
♪きらきら星(アンサンブル)
♪モーツァルトの子守唄(アンサンブル)
♪ジブリ・メドレー(アンサンブル)
♪ミッキーマウス・メドレー(サックス&ハープ)
☆手品
☆みんなで歌おう!
♪たのしいね
♪ドレミの歌
♪はらぺこあおむし
♪夢をかなえてドラえもん
♪パプリカ

「いつも、演奏してもらっても10分しか我慢できなくて、
みんなバタバタするんですけど、今日は、ハープの音色
でしょうか。みんな、聴き入っていました。」

後で、先生がおっしゃってくださいましたが、
聞いたことのない音に耳を傾ける年長さん年中さん、
そして1,2歳の小さな子は、音楽のリズムに
手を叩いたり体を揺らしながら楽しんでいて、
とても嬉しかったです。

先生方の体験コーナーでは、ハープ演奏経験者の先生が
「さくらさくら」を両手で弾いてくださいました!
子どもたちも、ハープの弦にさわっていいよ、と言われると、
小さな演奏家のように、いつまでも弦から音を出し続けていて
いきなり「ドレミの歌」弾きだす子も。

たのしい驚きがいっぱいのひと時、プレゼントの写真、
保育園のみなさん、ありがとうございました!

カテゴリー: ✵いつも心に花と羽♪ パーマリンク

コメントは受け付けていません。