✵ハープ・ファンタジー公演㊷

1月29日は、アイランドシティコスモス保育園に演奏に伺ってきました。

元気いっぱいの子どもたちは、楽器を見ると
「何してるの?」
と、準備の段階から興味津々。

とにかく元気な子どもたち。
みんなで歌おうコーナーの「パプリカ」の曲では、
ほぼ全員が踊りながら歌っていました。

今回、特にすごいな、と思ったのは、
始まる前に
されていた先生のご指導。
5本指での拍手、4本指での拍手・・・
と子どもたちと手遊びをされていて、
0本指のところでは、声を小さくして
ささやくようにお話していらっしゃいました。
すると、子どもたちもシーン。

「大きな音を出す」と「静かにする」
ということの違いを手遊びでみんなが体感している
その様子が
とても興味深かったです。

最後に、子どもたちは
「ありがとうございました!」
と目一杯元気に言ってくれました。
すると、保育士さんが、
「みんな、もう一度、優しい声で言ってみてね!」
と「大きな声」と「やさしい声」との
違いを子どもたちに気づかせていらっしゃいました。

ハープ・ファンタジーは「ハープの音色」を楽しんでもらう
ボランティア活動をしています。
先生方がこうやって「音」「声」などの表現への感受性を
育てていらっしゃるのを見ると、とても嬉しくなります。

子どもたち向けには初めてのマジックもやってみましたが、
「なんか、怪しい!」
という声が聞こえたり、かと思うと
「すごい!もう1回やって!!」
と大きな拍手が出たり、マジックをしたメンバーは
「やっぱり子どもは、容赦ないね(汗)」
と、頭をかきながらも嬉しそうでした。

子どもたちのパワーに負けないように頑張ろう!
そう思った公演でした。
元気いっぱいの子どもたちに寄り添う先生方、
お忙しい中の搬入のご協力など、ありがとうございました。

カテゴリー: ✵いつも心に花と羽♪ パーマリンク

コメントは受け付けていません。