✵吟遊ハープ

ハープという楽器と出会って惚れ込んだのが16年ほど前。
家族の協力のおかげで、ハープと共に生きてくることができました。
娘の愛もその魅力にのめり込み、音楽の道に。

「今の気持ち」を音にする即興も、
「形になった曲」の演奏も、
『心を込める』・・・いつも大切にしていること。

表現の自由を手に入れるために
日々の練習でのテクニックは必要。
だけど、正確さより優先したいのは「思い」。

この秋、愛と一緒に小さなコンサートをすることにしました。
音高、音大と7年間家から離れていましたが、
卒業し、ハープという楽器を一緒に演奏できる今、
私たちにできることをしてみよう!と。

アイルランドの音楽や、ドビュッシーの『月の光』、
ポピュラー『引き潮』やジャズ『Misty』、
そして音楽と絵と物語を同時に味わっていただく
『ここからはじまる物語』・・・。

ラップハープ、レバーハープ、ペダルハープ、
キーボードと鼻笛(!)そしてカホンを使っての演奏です。

ハープという楽器で表現できる事、いっぱい盛り込まれています。

ぜひ、お越しください!
(クリックすると拡大します↓)

カテゴリー: ✵いつも心に花と羽♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止の為に、次の計算式を入力してから投稿してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.