♧絵本の紹介」カテゴリーアーカイブ

♧どうぶつえんガイド

あべ弘士 さく・え なかのまさたか デザイン (福音館書店) 旭山動物園で長年飼育係をしていらっしゃったあべ弘士さん。 動物への理解と深い愛情があふれる挿絵に、まず惹かれます。 活き活きとして、存在感があり、命の尊厳が感 … 続きを読む

カテゴリー: ♧絵本の紹介 | コメントする

♧『目であるく、かたちをきく、さわってみる。』

 マーシャ・ブラウン 文と写真 / 谷川俊太郎 訳 (港の人) ずっと前、大きな絵本で3冊に分かれて出版されていたもの。 コンパクトになって「港の人」というところから出版されていました。 『3びきのやぎのがらがらどん』の … 続きを読む

カテゴリー: ♧絵本の紹介 | コメントする

♧『にじいろの さかな』

 マーカス・フィスター 作 / 谷川俊太郎 訳 (講談社) 青く深い 遠くの海。 「にじうお」と呼ばれる魚が住んでいました。 虹のように様々な色合いのうろこち、キラキラ輝く銀のうろこを持っていて、 目を見張るばかりの美し … 続きを読む

カテゴリー: ♧絵本の紹介 | コメントする

♧『絵とき ゾウの時間とネズミの時間』

 本川達雄 文 / あべ弘士 絵 (福音館書店) 大きいゾウと小さいネズミ、君だったらどっちがいい? 「大きい方が強いからゾウ!」 「私はネズミ。だって、すばしっこいもの。」 この絵本は、大きい動物と小さい動物、それぞれ … 続きを読む

カテゴリー: ♧絵本の紹介 | コメントする

♧『くんちゃんとにじ』

 ドロシー・マリノ 作 / まさき るりこ 訳 (ペンギン社) ある日、空にかかった虹を見つけたクマのくんちゃん。 「にじのねもとには 金のつまったつぼが埋まっている」 そんな話を小鳥に聞いて、大慌て! 家からお鍋を持っ … 続きを読む

カテゴリー: ♧絵本の紹介 | コメントする

♧『たなばたものがたり』

舟崎克彦 文 / 二俣英五郎 絵 (教育画劇) 「ささのは さらさら のきばに ゆれる・・・」 七夕の日に、願い事を書いた短冊を笹の木に飾る。 織姫と彦星の逢瀬の願いと重なって、とてもロマンティックな気持ちになったりしま … 続きを読む

カテゴリー: ♧絵本の紹介 | コメントする

♧『おじさんのかさ』

 佐野洋子 作・絵 (講談社) 雨の降る日、傘をさす。 それって当たり前の事のようですが、この本は、 雨が降ってる日、傘をささず守って歩くおじさんのお話です。 どうしてって? ぬらしたくなかったんです。 どうしてって? … 続きを読む

カテゴリー: ♧絵本の紹介 | コメントする

♧『かしこいビル』

(ウィリアム・ニコルソン 作 / まつおかきょうこ・よしだしんいち 訳 ペンギン社) おばさんから家に招待されたメリーは、旅の荷造りを始めます。 持って行かなくてはならない物は、たくさん。 オモチャの馬、手袋、ティーポッ … 続きを読む

カテゴリー: ♧絵本の紹介 | コメントする

♧『わすれられないおくりもの』

 『わすれられない おくりもの』 (スーザン・バーレイ 作 小川 仁央 訳 評論社)  賢くて、いつも、みんなの頼りにされていたアナグマ。 困っている友だちは、誰でも、きっと助けてくれていたアナグマ。 そんな彼 … 続きを読む

カテゴリー: ♧絵本の紹介 | コメントする

♧『ベンのトランペット』

『ベンのトランペット』(R.イザドラ 作/絵 谷川俊太郎 訳 あかね書房) 手にする度にドキドキする。そんな本がある。 音を絵に描いて伝えるなんて、そうそうできるものではない。 が、この本を開くと、リズム、響き、そしてジ … 続きを読む

カテゴリー: ♧絵本の紹介 | コメントする